中学校訪問、トリマーの職業講話

中学校訪問、トリマーの職業講話

青山ケンネルスクールは、社会人を対象にトリマーを育成するスクールとして1986年に開校しました。長年培ってきたトリマーを育てるノウハウがあることもあり、他府県から中学生が職業体験として講習や実務を行ってもらえる場所も開放しています。
将来的には、日本中に心優しいトリマーが増えることを祈っています。
さて、今回は横浜市戸塚区の中学校から毎年恒例の職業講話のオファーがあり青山ケンネルスクール横浜戸塚校の講師が中学1年生の授業を受け持つことになりました。(横浜戸塚校へのアクセスはこちらです)
数々の仕事のスペシャリストが集まって、各クラスを担当します。
生徒は事前に自分が希望する授業を2回受けることになります。
1クラス20〜30名ほどの生徒が教室に集まり、犬の話からトリマーの話、またこらからの将来の話をする授業をしました。トリミング風景を見たこと無い、だけど、犬や動物が好きだからと考え方も様々。途中、実際のトリミングの動画を視聴した時には、輝かしい目が更に輝きを増して、皆集中しておりました。
毛が絡んだ犬がブラッシングによってフワフワになった姿でさえ、魔法と思ったみたいです。
犬を飼っている生徒は、いつもトリマーさんに頼んでいたけど、いつかは自分でやってみたくなったと、命ある生き物を大切にすると共に、自分より小さな家族を守っていくと、この授業を通して変わって頂けたと思います。

トリマーは華やかに見えるかもしれませんが、実は裏方の職人です。

中学1年生でも、皆、とてもしっかりした子たちでした。授業中は難しい話もあったかもしれないのに、しっかりとメモを取り、時より笑いのある授業ができました。
授業の始めと終わりには、お互いの緊張も溶けた中での雑談や質問をしながら、コミュニケーションをとりました。
中学1年生ですが、中には将来の夢を明確にしている子。高校には行くけど普通科は行かず、農業高校や商業高校に決めている子。とてもしっかりした考えを持っています。
この授業の中でも、自分が決めたことはくじけず、納得いくまでやり遂げることを伝えておりましたので、最後に芯のある言葉をもらってとても嬉しかったです。
トリマーをしている者は共通した考えがあります。この仕事は、飼い主さんと愛犬に光を当てるために行っている裏方の職人であること。この職人が愛犬を美しくして、飼い主さんが喜び、飼い主さんが愛犬を愛おしく思うことになること。それを常に裏方で微笑みながら行う仕事。
その姿を見ることが楽しくやり甲斐のある仕事がトリマーなのです。

トリマーへの一歩は、学校選びから始まります。

青山ケンネルスクールでは、生徒さんたちが学ぶ教室を見学して頂けます。

1人1頭モデル犬のトリミングを担当し学ぶ生徒さんたちの授業を、ぜひ、説明会にご参加頂き見学してください。

これからトリマーになりたい方へのスクール説明会でアドバイス。

一人ひとりの卒業後の夢がちがうから夢の具体化のお手伝いをしております。

次回のスクール説明会は、

7月19日(水)横浜戸塚
7月23
日(日)東京校

です。お待ちしております。

※スクール説明会へのご参加は、18歳以上が対象となります。予めご了承ください。

スクール説明会は、青山ケンネルスクール東京校(東急田園都市線 池尻大橋駅)と青山ケンネルスクール横浜戸塚校(東海道本線 戸塚駅)で行っております。
「日時を相談する」で個別相談できます。メールや電話、line@でもご相談は可能ですよ。
体験セミナー(1時間程度)に参加する場合にはチェックをしてください。尚、授業風景をご覧いただきながら行いますので、ご希望の方は[11:00の部][13:00の部]にご参加ください。
説明会では、お一人お一人に合わせたご説明を行なっております。事前に案内書資料をご覧いただいておりますと、より詳しいご相談ができますのでオススメです。