WOMEN

手に職を。アパレル関係の仕事からトリマーへ。

ブリーダーの父の影響で、犬が昔から大好きでした。

本日は東京校集中制6ヶ月、李 美美さんのご紹介です。

現在小学校三年生になるお子さんがいる李さんは、千葉県船橋市にある自宅から通われています。親が大型犬のブリーダーを営んでおり、小さい頃からたくさんの犬に囲まれて暮らしました。

(さらに…)

Read More
大口ハムココ

青山ケンネルスクールはトリミング技術習得後に独立開業者が多い理由

青山ケンネルスクールはトリミング技術習得後に独立開業者が多い理由

1986年から社会人対象としたトリミングスクールを運営している青山ケンネルスクールは、仕事を継続しながら「手に職」という技術の習得が出来る、フリータイム制システムのトリミングスクールを開校。また、手に職を持っても卒業後に現場となるサロンに勤めるには、スクールに通いながらも1人1頭完全仕上げを目指すために、カットモデル犬は1人1頭担当しています。

これは、現在も継承されているシステムであり、多くの卒業生を輩出していきました。

その甲斐あってか、卒業後には就職される方も多い中、独立開業をする方もいらっしゃいます。

独立開業が出来る人を応援できるのは、青山ケンネルスクールの母体が青山ケンネルインターナショナルと言うペットショップだからです。ここでのノウハウを伝えることや、スクールでの実技頭数が多いこともご自身の実績にも繋がっていて、スクールに通いながらも財産となっているでしょう。 (さらに…)

Read More

マイクからハサミへ!アーティストからトリマーを目指す男性の物語!

歌、ダンス、芝居をこなすアーティストでした。

集中制ドッグビジネス科、週3日の10ヶ月コースに通う東さん。

今年の7月に卒業予定。卒業後はトリミングサロンに就職する予定です。

青山ケンネルスクールのトリミングライセンスA級に向けて数々のテストに一発合格し、順調に進んでいます。

トリマーの技術を習得する傍ら、実は異色の経歴を持っています。 (さらに…)

Read More

始めてから気付いた、私のやりたかった仕事とは「トリマー」です。

「今の仕事に不満がある訳ではない。1人で淡々と仕事をこなし、時には接客をして、むしろ私に合っていてやり甲斐のある素敵な仕事だと思う。」

そう話してくれたのは横浜校のフリータイム制で通われている齋藤 香澄さん。齋藤さんは現在、家具や生活雑貨の販売や、ディスプレイの展示、レイアウトなどを手掛けるお仕事をされています。何年も続けてきたやり甲斐のある仕事、なぜトリマーに転職しようと思われたのでしょうか。

(さらに…)

Read More

手に職をつける時代 自分をよく知る友人に薦められたトリマーという職業

手に職をつける時代  自分をよく知る友人に薦められたトリマーという職業

集中制ドッグビジネス科に通う阿部恵美さんをご紹介します。20年近くWeb関係の職場で働いてきた阿部さんが動物業界へ転身を決めたきっかけは、仕事に追われる日々から体調を崩し入院をした時だったそうです。

(さらに…)

Read More

クリスマス企画 青山ケンネルスクール卒業生トリマーに聞いてみました

Mary Xmas

青山ケンネルスクールの卒業生トリマーに聞いてみました

クリスマスは、何をしていますか?

今日はクリスマス、どんなクリスマスをお過ごしでしょうか?

愛犬とクリスマスイベントに参加されている方、愛犬とイルミナーションを見にいかれている方、愛犬を囲んでご家族やご友人とホームパティーをされている方など皆さんクリスマスを楽しまれていることでしょう。

「青山ケンネルスクールの卒業生トリマー」にクリスマスは何をしていますか?と聞いてみました。

(さらに…)

Read More
training

トリマーに必要な「しつけ」の重要性。

犬のプロとしてアドバイスができるように。

現在日本で飼育されている犬の頭数は、1200〜1300万頭と言われています。それだけ多くの犬が飼われている中、殆どの飼い主さんが犬のしつけについて曖昧なまま犬を飼っています。今はドッグランやドッグカフェ等、犬と色々な所へ行く機会が増え、しつけの重要性が大きくなっています。

(さらに…)

Read More

夢を叶える為の方法を伝えにいきました。

夢を叶える為の方法を伝えにいきました。

現在の中学校教育の一貫として「キャリア教育」を実施している学校が多い中、毎年お伺いしている、横浜市立舞岡中学校に職業講話の講師として参りました。

まず、なぜこの教育方針を実施しているかは、子どもたちには、将来のために、社会的・職業的に自立し、社会の中で自分の役割を果たしながら、自分らしい生き方を実現するための力が求められているからです。

その為にも、経験豊富な職業に従事している大人からの話を聞くことで将来のビジョンが描かれていき、成長する課程の中で現実を見ることができます。

小さい頃、例えば園児時代から「将来の夢は?」と皆さん言われてきたでしょう。その夢は現実になりましたか?大抵の人は成長する課程で様々な業種に出会い、様々な人に出会うことで変わっているはずです。変わることも成長のひとつでもありますが、途中「将来は何しようか・・・」と悩む時期もありボンヤリする時があるはずです。

その状態を回避する上でも、中学校教育の中でこの「キャリア教育」を実施しています。

中学1年生は、職業講話

中学2年生は、職場体験

中学3年生は、事後学習

このように、段階を経て地域の実情をみたりしながら成長をするのです。

(さらに…)

Read More
style

トリマーだから出来る新しいビジネススタイル

自分らしく働くという事

G
自分らしい働き方を選べるのもトリマーという職業の魅力の一つです。スクールを卒業してサロンに勤めたり、自分のお店を開業したり、副業として自宅で開業やフリーランスでトリマーをしたりと働き方は様々です。 (さらに…)

Read More

介護師からペット業界に転身、犬の美容室COCORONを開業しました。

諦めていた夢に再挑戦

集中制ドッグビジネス科を週4日で通われていた加藤さん。

2016年9月入学、翌年2017年7月に卒業されました。

 

20代の頃トリミングスクールに通われていて、Japan Kennel Clubのトリミングライセンスも取得していたものの、家の都合でトリミングの仕事が出来なくなり、介護の道へと進みました。

 

長年勤めていた仕事を辞めるのをきっかけに、もう一度トリマーの道へと歩み始めました。

 

以前行っていた学校でもう一度学び直そうと思いましたが、始めからまたやり直すのも考え深く、

(さらに…)

Read More