始めてから気付いた、私のやりたかった仕事とは「トリマー」です。

「今の仕事に不満がある訳ではない。1人で淡々と仕事をこなし、時には接客をして、むしろ私に合っていてやり甲斐のある素敵な仕事だと思う。」

そう話してくれたのは横浜校のフリータイム制で通われている齋藤 香澄さん。齋藤さんは現在、家具や生活雑貨の販売や、ディスプレイの展示、レイアウトなどを手掛けるお仕事をされています。何年も続けてきたやり甲斐のある仕事、なぜトリマーに転職しようと思われたのでしょうか。

(さらに…)

Read More

夢を叶える為の方法を伝えにいきました。

夢を叶える為の方法を伝えにいきました。

現在の中学校教育の一貫として「キャリア教育」を実施している学校が多い中、毎年お伺いしている、横浜市立舞岡中学校に職業講話の講師として参りました。

まず、なぜこの教育方針を実施しているかは、子どもたちには、将来のために、社会的・職業的に自立し、社会の中で自分の役割を果たしながら、自分らしい生き方を実現するための力が求められているからです。

その為にも、経験豊富な職業に従事している大人からの話を聞くことで将来のビジョンが描かれていき、成長する課程の中で現実を見ることができます。

小さい頃、例えば園児時代から「将来の夢は?」と皆さん言われてきたでしょう。その夢は現実になりましたか?大抵の人は成長する課程で様々な業種に出会い、様々な人に出会うことで変わっているはずです。変わることも成長のひとつでもありますが、途中「将来は何しようか・・・」と悩む時期もありボンヤリする時があるはずです。

その状態を回避する上でも、中学校教育の中でこの「キャリア教育」を実施しています。

中学1年生は、職業講話

中学2年生は、職場体験

中学3年生は、事後学習

このように、段階を経て地域の実情をみたりしながら成長をするのです。

(さらに…)

Read More
style

トリマーだから出来る新しいビジネススタイル

自分らしく働くという事

G
自分らしい働き方を選べるのもトリマーという職業の魅力の一つです。スクールを卒業してサロンに勤めたり、自分のお店を開業したり、副業として自宅で開業やフリーランスでトリマーをしたりと働き方は様々です。 (さらに…)

Read More

介護師からペット業界に転身、犬の美容室COCORONを開業しました。

諦めていた夢に再挑戦

集中制ドッグビジネス科を週4日で通われていた加藤さん。

2016年9月入学、翌年2017年7月に卒業されました。

 

20代の頃トリミングスクールに通われていて、Japan Kennel Clubのトリミングライセンスも取得していたものの、家の都合でトリミングの仕事が出来なくなり、介護の道へと進みました。

 

長年勤めていた仕事を辞めるのをきっかけに、もう一度トリマーの道へと歩み始めました。

 

以前行っていた学校でもう一度学び直そうと思いましたが、始めからまたやり直すのも考え深く、

(さらに…)

Read More

愛犬がくれた贈り物。それは〝トリマーへの道でした。″

人も犬も、みんな幸せにするのが私の夢です。

横浜戸塚校、集中制トリミング科6ヶ月コースに通われている石川さん(25)。
入学するほんの少し前まではパティシエとして3年間沢山の人に素敵なケーキなどを提供していたそうです。
トリマーになりたいと思ったきっかけは、犬が好きということは大前提だったものの、パティシエで学んできた知識を活かしつつ大好きな愛犬のミルクちゃんの為になる技術職がしたいという思いからでした。
ミルクちゃんと日々触れ合う中で、お誕生日にはケーキを作ってあげたり、お休みの日には目一杯遊んであげたり、ミルクちゃんと過ごす限られた時間の中でこれ以上何をしてあげられるだろうかと考えている時、お母様が出来るところだけ苦戦しつつもカットしてあげている姿を見た時「これだ!」と思ったそうです。 (さらに…)

Read More
プードルカット中

好きなことをしている今が、人生で一番楽しいです

好きなことを仕事にしたい

青山ケンネルスクールの総合制に在学中の菊池さんのご紹介です。

子どもの頃からずっと犬に囲まれて育ってきた菊池さん。しかしその当時、犬は外で飼うのが当たり前で室内犬を飼うことが夢でした。そして大人になり、現在は3頭の愛犬と暮らしています。

(さらに…)

Read More

青山ケンネルスクール卒業生には開業者が多いのはなぜか?

「なぜ、青山ケンネルスクールの卒業生は開業する方が多いのですか?」

「なぜ、青山ケンネルスクールの卒業生は開業する方が多いのですか?」と、学校説明会にご参加下さった方々から、多く質問されます。青山ケンネルスクールを卒業と同時に「開業」ができるのは、なぜなのか、、、今日は、青山ケンネルスクールの開業に向けたカリキュラムについてご紹介して行きましょう。

(さらに…)

Read More
freetime

入学随時だから、トリマーになるために入学を決めた理由 第1話

トリマーになろうと決心した時に、すぐに始められる青山ケンネルスクールの特徴である随時入学制度。

青山ケンネルスクールは、フリータイム制からスタートした経緯があります。

働きながら通って技術習得を目指すためにも、春・秋の入学制度ではなく、毎月定員制での入学募集を1986年開校当初より行っています。
その為にも毎週の如くスクール説明会を開催し、コースの説明や将来のビジョンをアドバイスしております。個別に近い形だからこそ不安も和らぎ、その先の自分が見えてくるのです。その後、入学を決意した際には、入学時のその当日から授業が開始出来るのです。なるべく早く授業に取り組み、自分の計画の中で卒業を目指していきます。
本日は、2017年4月以降にフリータイム制に入学した方をご紹介します。 (さらに…)

Read More
トリマーの就職先

トリマーの就職先について考えてみる。

トリマーの就職先について考えてみる。

トリマーの道に進むことを決意した後は、その先について考えます。トリマーの資格は各々の学校による基準を満たした資格が付与され、卒業後には、ペットショップ・トリミングサロン・動物病院が主に就職する場になるでしょう。

青山ケンネルスクールの2016年の卒業生の進路を調べてみました。

ペットショップ内や動物病院のトリミング部門に配属されていますが、殆どの方はトリミングに従事しています。

この中で、青山ケンネルスクール独自の求人サイトを利用しながら自分の気に入った就職先を探して採用が決まった方や、通勤圏内から選択しています。

就職先には、青山ケンネルスクール卒業生が開業しているSHOPに勤めたり、卒業生がチーフトリマーや先輩にいるなど働きやすい環境もあるようです。

(さらに…)

Read More
TORIMO

技術職に憧れトリマーを目指すハンサムウーマン

技術職に憧れていた。職人になりたい。

横浜戸塚校フリータイム制に通われている鈴木さんは妻であり、中学2年生の娘さん、小学2年生の息子さんの母であり、釣り船屋の女将です。女将の傍、空いた時間を使い、自宅開業を目指し、スクールに通われています。夢を現実に変え、なりたい自分へと進み続けるハンサムウーマンです。

(さらに…)

Read More