幅広い年齢層が学びトリマーを仕事にしています。

幅広い年齢層が学びトリマーを仕事にしています。

青山ケンネルスクールには、高校や大学を卒業し「やりたい仕事に就きたい」とトリマーを目指す方はもちろんですが、さまざまな社会経験キャリアを積んだ会社員や早期退職を希望する男性、子育てを一段落した専業主婦の方など、他のトリミング専門学校とは異なり、幅広い年齢層の方が通っています。

また、ご夫婦、親子、親戚とご家族やご友人のご紹介で青山ケンネルスクールに共に通う方が多いのも「トリマーになりたければ、青山ケンネルスクールで学びたい」と信頼をいただいているからこそだと思います。

今回は、入学される前の皆さんの不安や疑問にクローズアップしてお答えしてみましょう。

・年齢が気になる

・技術が身につくのか

・卒業後の不安

トリマーとして仕事をするのは、若い年代の方が求められる職業と思われがちですが、実は、社会人経験を持った人にこそ、向いている職業です。単にトリミングを素晴らしく綺麗に可愛らしく仕上げて、健康状態のチェックなど、これらの技術や知識を身につけるのに相応の期間が必要なことから、トリマーを犬の美容師的な技術重視の専門職とだと思っている方も多いかもしれませんが、その本性は「接客業」です。

トリマーとして成功するカギは、飼い主さんから「また次もお願いしたい」と、信頼してもらうことです。信頼関係を築くためには、何気ない会話の積み重ねが大切です。犬のことはもちろん、地域のことや、ご家族のこと・・・。これらの会話をいかに楽しめるのか、高いコミュニケーション能力を活かせ、求められる仕事です。

トリミング実習はプロトリマーと同じ一人一頭完全仕上げです。

現場でトリマーとして働き始めれば、一人で一頭をトリミングするのが当たり前です。だから、学ぶときも最初から一人で一頭と向き合うことが重要です。それが私たち青山ケンネルスクールのポリシーです。多くの学校ではモデル犬を確保する難しさから、数人で一頭を担当することもあるようですが、それでは一人前になるのに時間がかかりすぎます。当スクールは母体である青山ケンネルインターナショナルを含め、多くの飼い主さんとのネットワークがあり、トリマー養成の必要を理解してくださる方々からモデル犬を豊富に確保し、実現しています。

卒業がゴールではなく、そこから先が大切です。

ご自身の愛犬やボランティア活動のためにトリミングを学びたいと思い始めた方。

定年や退職・転職、自分のためにトリマーを仕事として手に職を付けたいと学び始めた方。

トリマーとして、強く生きる。人生を選び直す。大げさに言えばそういうことなのかもしれません。

トリマーになりたいと思ったら、卒業後を考えるのが大切です。

自分の気持ちをごまかさず、好きな犬と向きあうことを選んだ人は、表情ががらりと明るくなります。青山ケンネルスクールは、そんな決心をどこまでも応援する学校でありたい。確かな技術指導はもちろん、卒業がゴールではないと考え、卒業後の就職・開業サポートが、学生・会社員・主婦、さまざまな環境からトリマーに転身を目指す方たちにとって大切なのだと思うのです。

これからトリマーになりたい方へのスクール説明会でアドバイス。

一人ひとりの卒業後の夢がちがうから夢の具体化のお手伝いをしております。

次回のスクール説明会は、

2018年1月25日(木)東京校
2018年1月28日(日)東京校・横浜戸塚校 同時開催

です。お待ちしております。

※スクール説明会へのご参加は、18歳以上が対象となります。予めご了承ください。

スクール説明会は、青山ケンネルスクール東京校(東急田園都市線 池尻大橋駅)と青山ケンネルスクール横浜戸塚校(東海道本線 戸塚駅)で行っております。
「日時を相談する」で個別相談できます。メールや電話、line@でもご相談は可能ですよ。
体験セミナー(1時間程度)に参加する場合にはチェックをしてください。尚、授業風景をご覧いただきながら行いますので、ご希望の方は[11:00の部][13:00の部]にご参加ください。
説明会では、お一人お一人に合わせたご説明を行なっております。事前に案内書資料をご覧いただいておりますと、より詳しいご相談ができますのでオススメです。