2011年 テリア実技講習会

2011-1-10.jpg1年に数回ほど、希望者を集めての特別講習会”テリア実技講習会”を今年は早々に開催することとなりました。
ブロークンコートのテリア種の毛を抜くというトリミング方法を、1人1頭を最初から仕上げまで担当するこの講習会。
通常の実技実習の時に、なかなか担当が出来ない場合もあるので、在学生から卒業生まで大注目の講習会です。
参加者の多くは初めて犬の毛を抜いた方が多いのですが、まずは、毛を抜くという初体験の運動をしたのち、トリミングナイフを使っての毛抜きにチャレンジしていただきました。
毎回そうなんですが、初めて毛を抜くということは皆さん抵抗あるようです。しかし、初めの方に抜く運動をしましたので、ナイフに切り替わっても上手にどこまで抜いたらいいのかを考えたりしながら実習作業に入っておりました。
途中、どうですか?と尋ねると、「思っていた以上に簡単で、楽しくってはまりそう」という方が多かったです。確かに、犬に負担のかからないように手早く行う方法が身につけばこういった意見もあるのかと思います。
しかし、抜くことが分からないと、とても大変・・・という作業になってしまいます。
青山ケンネルスクールの生徒さんは、通常から1人1頭制をとっていますので、犬の扱い方が上手ですね。それに、個人個人の出来上がりになるので、最終形が頭に想像できることが素晴らしいと思います。
今後、担当犬がどうチェンジしていくかというのも楽しみの一つなのかもしれませんね。

 

(スタッフ 渋谷校)