芸-わん!グランプリチャリティ同行後記..2

2011-1-212.jpg先日からご紹介させていただいています石巻イオンショッピングセンターで行われた芸-わん!グランプリチャリティイベントに同行後記、今回はその2回目となります。
今回はイベントの様子をご紹介します。
チャリティには、トント&澤地を含め全6組の芸-わん!パフォーマーが参加。
自慢の芸を披露していました。
しかも、6組の中には前大会宮城代表のチームも参加され、よりパフォーマンスにも熱が入ります。
うれしくも家族連れなど大勢の方が集まってくださり、立ち見も出るほど。
スーパードッグと飼い主さんとの息のあったパフォーマンスに驚きの声や、温かい声援など和やかなムード。
セラピー犬などにも用いられる犬の不思議な癒し力は、ここ被災地でも人々に楽しいひとときを与える結果となりました。
イベント終了後は、パフォーマー達とのふれ合いコーナーがあり、犬が好きな方はもちろんのこと、犬を飼っていない方も満面の笑みで犬達とコミュニケーションをとっていました。
人とはまた違う感動や喜び、癒しを与えられるのも犬の素晴らしいところです。
また、それは観客のみならず、パフォーマンスをする私たちにも返ってくる。
そんな癒し力のスパイラルがあるからこそ、みなさん一時の不安を忘れ楽しいひとときを過ごせるのではないでしょうか。
次回は、イベント終了後に訪れた仙台に近い港でのレポをお伝えします。

(スタッフ 斉藤)