ムクとクロとケリー&キャッツ..1

09-59.jpg

恵さんは、子供のころから家で犬を飼っていました。

ご自宅が仕事場だったため、お父さんお母さんとはずっと一緒でしたが、

特に好きだったのが犬でした。

柴犬で、外につながれた犬です。番犬ですね。

でもその犬がこの世を去る前に、18で嫁いだので、犬の死はそれほど痛くありませんでした。

 

結婚し、ご主人の会社の経理をしながら、白い大型犬を家の中で飼うようになりました。

名前はムクといいました。

彼女は何より犬をかわいがり、犬と散歩をすることを喜びとしていました。

シビアーな経営状態にも、笑顔で耐えてこられたのは犬のおかげともいえます。

 

ところがそのムクが、気づいた時には手の施しようのないほど、病魔におかされていました。

もっと早く気付いてあげていたら…。

我が家で看取った彼女は後悔に苦しみました。

 

(ペットロスから立ち直る)続く