老犬介護

先日目にした記事によると、現在ペットの寿命は数年前よりも延びているそうです。
以前よりもペットフードの質が良くなっていたり、医療技術の進歩による結果のようです。

しかし、ペットの高齢化に伴い介護や入院が必要になるケースも避けられません。
「最後までしっかり看てあげたい。」
しかし、飼い主さんの事情で面倒が見られないケースも多々あるようです。

*長期出張などがあっても、人に預けられない。
*日中仕事をしていて、付きっきりになってあげられない。
*今までなかった夜鳴きや無駄吠えによるご近所迷惑。
*飼い主さんの体調不良や入院

などなど、色々な理由があるようです。
様々な理由で、面倒を見てもらえない老犬、老猫の為にペットの介護サービスを提供するペットケアサービスという施設がありました。

1日預かりや訪問ケアなどの老犬介護のサービスを提供してくれます。
介護が必要な状態の犬でも利用できる、高齢犬向けのホテルや、自宅介護用のサービスプランも用意してくれているので、安心して任せられるでしょう。

どうしよう…と悩んでいる方は、一度相談してみるのも良いかもしれませんね。

(2013年10月17日)