働きながら子育てしながら

結婚して子供ができても仕事続けられました

仕事と家庭の両立が、なぜトリマーにはできたのか?

厚生労働省が発表している「仕事と家庭の両立支援対策」 でもクローズアップされているように、現代社会においてライフワークバランスといった仕事と生活の調和への取り組みは、いまや日本社会の重要課題となっていることがわかります。
共働きや育児の問題には社会的な制度の支援が必要で、個人レベルでは難しい問題になっています。
そんな中、一人の女性がトリマーという仕事を基盤に、仕事と家庭の両立を具体化しています。

・神奈川県・葉山のトリミングサロン「Diddy*Anne」オーナー・安達 杏梨さん

・仕事と家庭を両立させる自宅兼店舗というカタチ

・自宅サロンは収益性の高いビジネスモデル

・人と人との繋がりで「Diddy*Anne」は今年7周年

・まだまだ加速するトリマーの夢

神奈川県・葉山のトリミングサロン「Diddy*Anne」オーナー・安達 杏梨さん

青山ケンネルスクールの学校案内書でも紹介させていただいている横浜戸塚校卒業生・安達 杏梨さんは、神奈川県三浦郡葉山町でトリミングサロン「Diddy*Anne」のオーナーです。

安達さんは、もともと愛犬のためにと技術を学び始めたことがきっかけで、トリマーを選びました。

卒業後は自宅を改装し、トリミングサロンを開業。多くの愛犬家の支えになっています。

その後ご結婚、そして出産と今ではママさんトリマーとしても活躍し、Diddy*Anneは今年で7周年を迎えました。

青山ケンネルスクールでは、そんな安達さんを5年ぶりに追加取材してきました。

トリミングサロン「Diddy*Anne」のオーナー安達 杏梨さん

Trimming Salon Diddy*Anne

(トリミングサロン ディディーアン)

神奈川県三浦郡葉山町堀内1444-4

046-854-5507

http://www.diddy-anne.com/

10:00〜18:00(水曜・日曜定休)

仕事と家庭を両立させる自宅兼店舗というカタチ

インタビューでも度々出ていたのが、自宅サロンであることのメリット。

実は、これが仕事と家庭の両立を実現するためのキーワードです。

 

「自宅サロンを営む卒業生に聞いた自宅自営メリットBest 10」

 

・予約制を用いれば、育児や家事の合間に仕事ができる

・テナント料がかからない

・ワンオーナーであれば人件費が節約できる

・省スペースでの営業が可能

・ローコストでの設備投資が可能

・土地勘があるため、情報を集めやすい

・ご近所付き合いの口コミによる集客が見込める

・量販店とのサービスに差別化ができる

・預かりサービスのため駐車場が不要

・利益率が高い

 

多くの自宅サロンオーナーが、物置に使用していた部屋や庭先にプレハブを建てるなど、比較的ローコストで簡易的なところから始めています。

ドッグバス、ドライヤー、テーブル。必要最低限この3つと技術があれば自宅サロン開業は具体化できます。(条例などによる住居に関する規定等を除く)

自宅サロンは収益性の高いビジネスモデル

トリミングは、愛犬家が定期的に利用するリピーティングビジネスです。

毎月1回のトリミングが平均で、最近では多頭飼いも増えているなどその需要は拡大しています。

一方で、飼い主が求める要素も多角化しており、「量販店のように流れ作業ではなく、最初から最後まで人となりがわかるトリマーに担当してもらいたい」という声が増えてきました。

自宅サロンはワンオーナーが多く、そういった飼い主が安心感から利用するケースが少なくありません。

したがって、安達さんが話しているように「心地よい距離感」が、トリマー側にとってもやりがいに繋がることは多いです。

それでは、収益面ではどうでしょう。

自宅サロンにおける具体的なお金の仕組みを例にあげてみました。

 

トリミング1頭(小型犬)あたりの経費

電気代       1.5KWドライヤー(1時間使用) 約40円

ガス代       都市ガス37度設定(30分使用) 約100円

水道代       流水状態(30分使用)     約213円

シャンプー液    業務用4L(希釈)           約51円

コンディショナー液 業務用4L(希釈)           約27円

合計 431円

 

このように見てみると、トリミング自体はそれほどコストのかかるサービスではないことがわかります。

しかしながら、これがテナントとなると保証金が発生したり、内装や家賃などの維持費がかさんでしまいます。

したがって、自宅サロンは「身の丈にあった開業」ができることが最大の魅力であり、ライフスタイルとの調和はもちろん、低リスクかつ利益率の高いビジネスが期待できるため、青山ケンネルスクールの卒業生では一番多い開業スタイルとなっています。こうした人生の節目に左右されないロングテールビジネスのノウハウを、青山ケンネルスクールでは学ぶことができます。

(参考URL)
http://www.kennel.sc/卒業後の進路/自宅開業する/

人と人との繋がりで「Diddy*Anne」は今年7周年

トリマーもお客様に育てられる仕事です。

安達さんのインタビューから伺える通り、職人でありながら接客がモノを言う仕事であるのもトリマーの特徴です。それゆえにやりがいも人一倍なのかもしれません。

そして、それは同様に支えてくれるスタッフにも通ずることがあります。

Diddy*Anneでは、オープン当初から青山ケンネルスクールの卒業生が働いています。

社員指導を行う上でもトリミングの仕方が共通している母校出身が楽との見方もあるようで、働いているスタッフのほとんどが青山ケンネルスクールの卒業生。

出産の時も、オーナー不在のDiddy*Anneを支えてくれました。

開業7年目で400頭を超えるお客様を持つ人気店の理由がここにもありました。

青山ケンネルスクールは卒業生や生徒間の繋がりも深く、青山ケンネルスクール専用のSNS「青山ケンネルラウンジ」や青山ケンネルスクール専用の求人サイト「KENNEL JOB」などが、こうした出会いを育んでいます。

まだまだ加速するトリマーの夢

卒業生達の想いは留まることを知りません。

顧客数が軌道に乗るとお客様の受け入れに制限が出てくるため、2店舗3店舗と拡大するサロンもあります。

たくさんのファンに信頼されていることは、オーナーの誇りです。

その期待に応えるべく、安達さんのように仕事に夢を描く生き方は、とても輝かしいものです。

「好きと仕事の両立」もまた、トリマーだから具体化できるのかもしれません。

これからトリマーになりたい方へのスクール説明会でアドバイス。

一人ひとりの卒業後の夢がちがうから夢の具体化のお手伝いをしております。

次回のスクール説明会は、

5月27日(土)東京校
5月28日(日
)横浜戸塚校

です。お待ちしております。

※スクール説明会へのご参加は、18歳以上が対象となります。予めご了承ください。

スクール説明会は、青山ケンネルスクール東京校(東急田園都市線 池尻大橋駅)と青山ケンネルスクール横浜戸塚校(東海道本線 戸塚駅)で行っております。
「日時を相談する」で個別相談できます。メールや電話、line@でもご相談は可能ですよ。
体験セミナー(1時間程度)に参加する場合にはチェックをしてください。尚、授業風景をご覧いただきながら行いますので、ご希望の方は[11:00の部][13:00の部]にご参加ください。
説明会では、お一人お一人に合わせたご説明を行なっております。事前に案内書資料をご覧いただいておりますと、より詳しいご相談ができますのでオススメです。