犬の"ハウス"

一昔前は、外飼いの環境が多く、“犬小屋”というものをよくみかけました。
現在は犬を室内で飼う事が当たり前になり、ケージやキャブなどではなくサークルを使う飼い主さんや、場所を取るからと室内で自由にさせている飼い主さんも少なくないようです。

ハウスの必要性については、しつけの本やネットなどで色々紹介されていますが、最近では震災の教訓から、災害が起きた際、ハウスに避難させておくことで落下物から身を守ったり、そのまま移動できたりと防災対策になるとして注目を集めています。

愛犬を守るためにもハウス嫌いにならないよう、日頃からクレートトレーニングをした方がいいですね。

(2013年10月15日)