卒業しても来れる学び舎

青山ケンネルスクールのフリータイム制を卒業して5年程たちます遠矢さん。
在学中は、働きながら通われていましたので、週末を利用してのフリータイム制で通学。
卒業後は、現職を退職出来ずに現在もOLをしながら、あいている時間にご近所の犬をトリミングをしています。
ご自分の愛犬の散歩の時にいろいろな方々と話しながら、週末トリミングが出来るように地道に営業したり、また、爪切りが出来ない飼い主さまも多いとのことなので、爪切りだけをしたりしてご近所では頼りになる存在になっているようです。
それも時々、学校に遊びにきて先生方と談笑したり、卒業後でも通えるback to schoolを利用して更に腕を磨いていることで、このような営業が出来るものだとおもっています。
遠矢さんのトリミングのレパートリーはペットカットに限らず、専門的技術が必要なテリア種も扱えることです。
学校に通いながら、基本的なことを学び、そして、今後必要性のある技術をオプションで養い、また、卒業後も腕を磨くことはトリマーにとって向上心があることの証明にもなります。
遠矢さんは、愛犬家と愛犬が喜んでもらえることを喜びに感じていることで、日々のお仕事の疲れもどこかへいってしまうことがストレス発散なようですね。

(2013年9月29日 取材)