兼業主婦からの転身・今だからできるんだ【第1回】

兼業主婦からの転身。

青山ケンネルスクール東京校、集中制ドッグビジネス科で通われている増岡絵里さん(38歳)のご紹介です。増岡さんは、3人のお子さんがいらっしゃる兼業主婦。1番末のお子さんは、まだ未就園児のお子さんです。幸い会社の雇用環境が整っていたので、主婦業、育児や親の介護をしながら、上手くお仕事と両立しながら兼業主婦を続けて来ました。そんな増岡さんは、あることがきっかけに、将来の自分自身を考える転機が訪れました。会社員を続けて自分に何が残るのか?自分にできることがあるのか?やりたいことがあるのか?それにチャレンジするなら、今しかないのかも。。。と思いました。

会社員としてのキャリアを積んでも、その先には?

増岡さんは、主婦業と仕事を両立しながら、ずっと働き続けて来ました。このまま、子どもたちが成長し独立するまで、今の事務職を続けて行くことは当たり前のことのように思っていました。そんな時、会社での人事移動がありました。長年キャリアを積んだ部署から、新しい部署への異動になり、増岡さんの仕事内容が一変。やり慣れた業務を離れ、また、一からやり直していくこと、新しい業務を日々覚えることは、想像以上に大変なものでした。また、仕事に対するモチベーションを上げることは難しいことでした。増岡さんは、人事異動を機に、定年まで会社員を続けることで自分に何が残るのか?これからの自分自身のことを考えるきっかけになりました。

定年退職後の自分って、何をしているんだろう。

結婚し出産・育児・親の介護をしながら、会社員として仕事を続け頑張ってきた自分に、このまま会社員を続けて何が残るのか? これからは、雇われるのではなく、自分の好きな「何か」で自立が出来ないかと漠然と思い始めました。今のままでは、定年退職した後の、自分の人生が全く想像ができずに、得体のしれない不安だけが繰り返すと感じました。増岡さんと同じように、兼業主婦で家庭と仕事の両立をしながら働く女性たちの方が男性よりも「将来の働き方」について悩む機会は多く、出産・育児・親の介護など、家庭の状況の変化に合わせて、仕事や働き方を変えるのは女性。今の世の中で働く女性にとって何かを得るためには、何かを削るといった選択しかないように思えます。

青山ケンネルスクールに通う女性たち。

青山ケンネルスクールには、働く女性たちが多く在学してます。兼業主婦でありながら「将来の働き方」を考えて休日に通学する方や、専業主婦で家庭とお子さんに費やしてきた時間を、今度は自分のために時間を使い再就職を目標に「手に職」「好きなことを仕事にしたい」と技術と知識を身につけ備える方、定年退職を目前に、今度は好きなことを仕事にして、自分のペースで仕事を続けて行きたい方もいます。そんな「働く女性・主婦と仕事」をテーマにした青山ケンネルスクールのBlogに、増岡さんは目が止まり主婦でも開業している人たちの存在を知り「自分でも出来るかも、、、」と思い始めました。

次回は、増岡さんが「トリマー」になろうと決めるお話の続きをご紹介します。是非、次回のBlogもお読み下さいね。

これからトリマーになりたい方へのスクール説明会でアドバイス。

一人ひとりの卒業後の夢がちがうから夢の具体化のお手伝いをしております。

次回のスクール説明会は、

5月3日(水)東京校
5月6日(土)横浜戸塚校

です。お待ちしております。

※スクール説明会へのご参加は、18歳以上が対象となります。予めご了承ください。

スクール説明会は、青山ケンネルスクール東京校(東急田園都市線 池尻大橋駅)と青山ケンネルスクール横浜戸塚校(東海道本線 戸塚駅)で行っております。
「日時を相談する」で個別相談できます。メールや電話、line@でもご相談は可能ですよ。
体験セミナー(1時間程度)に参加する場合にはチェックをしてください。尚、授業風景をご覧いただきながら行いますので、ご希望の方は[11:00の部][13:00の部]にご参加ください。
説明会では、お一人お一人に合わせたご説明を行なっております。事前に案内書資料をご覧いただいておりますと、より詳しいご相談ができますのでオススメです。